アナル処女を奪いました

池袋のホテルへチェックイン後、プレイ代金を支払います。しばらくは女の子とトークしますが、SMに興味があるものの、全てが未経験という女の子ですよ。特に肛門が未経験なので、開発しがいがあります。先ずは、パンティ姿にさせて挨拶をさせます。卑猥な言葉攻めを交えながら全裸にして即フェラチオをさせます。適度におケツにスパンキングをしますが、感度がいいのかここで素晴らしい鳴き声を発してくれます。そこから肛門の拡張に入ります。今まではオナニーで指を1本位までしか入れたことがないということですが、今回はじっくり行ったため、デリヘル嬢の肛門は指3本まで飲み込んでくれます。これなら問題ないだろうと、肛門へ私のちんこをぶち込みます。肛門処女が奪われて、女の子がすごく喜んでくれましたよ。もっとも少し痛みを感じるらしくて、程なくして、口でのサービスへ切り替えてザーメン発射して、一滴も残さずに飲み干させました。そこからさらにスパンキングとSM調教は続きます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています